トリソミー症候群

18トリソミー症候群

18番染色体の過剰によるもので、

重度の成長発達障害と、

手指の屈曲拘縮や心奇形をはじめ、

様々な奇形を合併します。

流産死の頻度が高く、出生した場合も未熟児がほとんどです。

 

13トリソミー症候群

13番染色体が過剰なために起こり、

知的障害、多脂症、心奇形、腎奇形などを合併するほか、

眼球異常、耳の奇形、兎唇、口蓋裂など、

顔面部の奇形が特徴的です。

 

18トリソミー症候群と同様、流産死の確立が高い病気です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL