頭血腫

頭血腫とは、

お産のとき、産道で頭が圧迫され、

頭の骨と骨の表面の膜の間で

出血して血が溜まってできるこぶのこと。

 

 

 

頭血腫の症状

大きさは直径3~8㎝ぐらいで、

さわるとブヨブヨしています。

 

 

頭血腫の治療

出産直後から徐々に大きくなり、

だんだん固くなりますが、

やがて吸収され3~4ヶ月で自然に治ります。




りんご病は大人もかかる 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL