産瘤

お産のとき、

赤ちゃんは産道を頭で押し広げながら出てきます。

 

産瘤とは、

このとき頭に強い圧力がかかり、

頭皮の下にうっ血が起こってできるこぶのことです。

 

 

 

産瘤の症状

ふつうは頭のてっぺんにできますが、

逆子の場合は、おしりや脚にできることもあります。

痛みはありません。

 

 

産瘤の治療

2~3日で吸収されて自然に戻るので心配はいりません。




りんご病は大人もかかる 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL